« 秋の夕暮れ 2 | トップページ | 紫式部 »

2007年10月17日 (水)

コスモス

夕暮れからちょっと離れますが、あちこちでコスモスの花が咲いていますね。コスモスの花を見ると思い出す歌があります。古典ではありませんが、すばらしい和歌だと思います。

「小さきは小さきままに 折れたるは折れたるままに コスモスの花咲く」曻地(しょうち)三郎

曻地先生は福岡県にある障害児施設「しいのみ学園」の園長をされています。3年ほど前に先生の講演を聞きとても感動しました。1906年生まれです。

先生自身のお子様も障害児で、子供たちへのやさしく力強い愛情がそのままこの歌にはあらわれています。どことなく万葉集のいぶきが感じられますよね。

Photo

写真はSNS「まだまだ現役」のLukeさん撮影のものです。

|

« 秋の夕暮れ 2 | トップページ | 紫式部 »

コメント

かずさん、こんばんは。
いい歌ですね。先日京都・大原の里のコスモスを見てきましたが、誰かが倒したのか、風で倒れたのか、コスモスが倒れたなかから太陽を求めて上を向いて、健気に咲いていました。

“小さきは小さきままに 折れたるは折れたるままに ”
とても感動する言葉です。

投稿: mimi | 2007年10月18日 (木) 00時19分

mimiさんありがとうございます。
100才を超えてもなお、この先生のエネルギーはすごいです。海外でも活躍しておられ、私の聞いた講演会でも2時間立ったままで話されていました。

この歌の歌碑が場所は忘れましたが、九州の島にあります。昭和万葉歌人だったかに先生は選ばれている、とおっしゃってましたが、詳細は忘れました。いい加減な記憶ですみません。

投稿: かず | 2007年10月18日 (木) 11時02分

かずさん こんにちは。

こちらにもコスモスはありますが、身近なところで見ることができないのが残念です。
風の音に耳を澄ませているような花で、私も好きな花のひとつです。

「小さきは小さきままに折れたるは折れたるまま
にコスモスの花咲く」
すばらしい方なんですね。

投稿: 梅子 | 2007年10月18日 (木) 13時24分

梅子さん、ありがとうございます。
コスモスは繊細ですてきな花ですよね。
すてきな写真を見つけましたので載せさせてもらいました。
曻地三郎先生に関しては、著作が数多くありますし、しいのみ学園は映画にもなっています。

投稿: かず | 2007年10月19日 (金) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/16786646

この記事へのトラックバック一覧です: コスモス:

« 秋の夕暮れ 2 | トップページ | 紫式部 »