« 八重桜 | トップページ | 大江山 »

2008年4月27日 (日)

宇治

百人一首には源氏物語や作者の紫式部に関連した歌が数多く出てきます。今年は源氏物語千年紀、宇治あたりでも色々なイベントがあることでしょうね。

「朝ぼらけ宇治の川霧たえだえにあらわれわたる瀬瀬のあじろ木」権中納言定頼

霧のかかった宇治川を描写したすばらしい歌です。源氏物語の宇治十帖の世界を連想させます。

この定頼さん、和泉式部の娘の小式部内侍をからかって「大江山・・・」の歌でしっぺ返しをされていますが、かなりなプレイボーイだったらしく、この内侍とか紫式部の娘の大弐三位とかとも付き合っていたとか、いろいろうわさがあります。ちょっと軽い人っだたのかも。

でもこの歌いいです。

|

« 八重桜 | トップページ | 大江山 »

コメント

こんばんは。コメントありがとうございます。gooとyahooにブログを持っていて、ボケ封じに遊んでいます。他に何も出来ない病人なものですから(まだ現プロフィールに詳述)分からないなりにパソ子楽しんでおります。よろしくお願いいたします。ブログパーツもトライしましたがまだ勉強中で、あまりお呼びでない気がします。まだ理解しておりません。
 古典に強いようですね。私はさわりだけ。ホームページに作ってみました。気が向いたら覗いてください。
http://www.geocities.jp/gorogoro0224/ H/Pです。今後ともよろしく!。

投稿: ごっちゃん | 2008年4月27日 (日) 19時02分

ごっちゃんさん。
ホームページみさせていただきました。なかなかの労作ですね。源氏物語のあらすじなんかは大変だったでしょうね。ますます充実していくのでしょうね。楽しみにしています。

投稿: かず | 2008年4月28日 (月) 09時16分

きれいなブログですね。よらせていただきます。

投稿: 豪腕プチリンコ | 2008年4月28日 (月) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/41009839

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治:

« 八重桜 | トップページ | 大江山 »