« 大江山 | トップページ | 萌え出づる春 »

2008年4月30日 (水)

金沢・浅野川界隈

今日は夏のような暑い日です。ゴールデンウィークもいい天気になりそうですね。

連休には金沢の方へ観光に来られる方も多いと思います。今日は和歌から離れて金沢のお勧めスポットを紹介します。

金沢には古い町並みが多くありますが、そのなかでも東山茶屋街、浅野川界隈は風情があります。兼六園、金沢城あたりはもちろんいいのですが、ちょっと離れたこのあたりもお勧めです。

写真は主計町(かずえまち)の暗がり坂(くらがりざか)。この坂を下りていくと浅野川添いに古い町並みが続き、泉鏡花、室生犀星、徳田秋聲、等の文学碑や記念館があります。

昨日ちょっと用事がありこの辺りを通りましたので写真を撮りました。

Photo Photo_5 Photo_3

やはり和歌がないと寂しいのでつくってみました。

「浅野川古き家並み歩き来て 照葉ざくらのかげもかなしき」 かず

うすぐらい暗がり坂を下りると、泉鏡花の「照葉(てりは)狂言」という小説にちなんだ桜があります。

|

« 大江山 | トップページ | 萌え出づる春 »

コメント

おおぉぉ~~~!!!!!!!
素敵な和歌ですhappy01
詩人ですなぁheart04

ひさかたこの界隈に行っていないので
機会をみて足を運びたいcatface

投稿: ジェニー | 2008年4月30日 (水) 20時18分

泉鏡花、室生犀星、徳田秋聲、素晴らしい方が誕生しているのですね。

投稿: 豪腕プチリンコ | 2008年4月30日 (水) 21時03分

長年住んでいても暗がり坂は?です
今度和歌を思い出しながら歩いてみたいと
思いますsmile

投稿: うさキョン | 2008年4月30日 (水) 23時07分

ジェニーちゃん、豪腕プチリンコさん、うさキョンさん、コメントありがとうございます。

たまに古い街並みを歩いてみるのもいいもので、暗がり坂を降りたところに照葉ざくらというのを見つけ、去年見た照葉狂言の芝居の悲しいストーリーがふと浮かんだというところです。

照葉狂言にはうちの家内もチラッと出ていましたが、なかなかいい芝居でした。

ちょっと、和歌をまねて作ってみただけですので、本気で短歌を作っている方には叱られるかもしれません。

投稿: かず | 2008年5月 1日 (木) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/41043627

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢・浅野川界隈:

« 大江山 | トップページ | 萌え出づる春 »