« 源氏物語(須磨) | トップページ | 源氏物語(明石) »

2008年7月20日 (日)

越前紀行

福井県、越前の方へ出かけてきました。福井の友人に越前そばの店を紹介してもらって行ったのが武生の「蔵の辻」、おいしかったです。そばの後に出てきたのがそば湯と大きな梅干、梅干をそば湯に入れて飲むという初めての体験。これもなかなかおいしかったです。

そば屋を出たところは蔵を利用したギャラリーやお店が並ぶおしゃれな一角になっていて、「源氏物語」というポスターが貼ってあったので、思わずはいると、源氏物語の屏風や百人一首等、おもに江戸時代のものが展示されていて、いいものに出会えました。

その後、近くの紫式部公園にちょっとより、南条の花はす公園へ。ハスは見頃で後ろの山々とマッチしていい眺めでした。

暑い一日でしたが、ひさしぶりに楽しいドライブでした。

Soba_2 Kura_2 Sikibu Hasu

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ

|

« 源氏物語(須磨) | トップページ | 源氏物語(明石) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/41912581

この記事へのトラックバック一覧です: 越前紀行:

« 源氏物語(須磨) | トップページ | 源氏物語(明石) »