« 白石加代子の源氏物語 | トップページ | 源氏物語(蛍) »

2008年9月 9日 (火)

橋姫

源氏物語には橋姫という帖があります。宇治の源氏物語ミュージアムで見た映画でも白石加代子さんが橋姫を演じています。

「さむしろに衣かたしき今宵もや 我をまつらん宇治の橋姫」詠み人知らず
古今集に載っている歌です。敷物に衣を敷いて今夜も宇治の橋姫は私を待っているのだろうか。というロマンチックな歌です。

私も橋姫伝説が宇治に残っており宇治橋を守っているお姫様くらいに思っていたのですが、今回見た映像では白石さんが鬼のような橋姫を演じています。
それで、橋姫伝説を調べてみたのですが、やはり怖い伝説が残っていました。

古今集にはロマンチックな歌が載っているのですが、源平盛衰記によると、嫉妬深い女が相手を呪い殺そうと貴船神社に願をかけ、お告げ通り宇治川に21日間浸かって鬼となり、仲のいい男女を皆殺しにしたというのです。

あの宇治上神社で演じられる白石さんの演技はやはり鬼だったのでしょう。
宇治十帖の物語はすべて悲劇に終わります。宇治橋の守り神は男女の仲を裂こうとする鬼だったんですね。
仲のいいカップルであの橋を渡る人は気をつけたほうがいいかもしれませんよ。うちの夫婦はまったく問題ありませんでしたが・・・。

写真は源氏物語ミュージアムでもらったポストカード、宇治上神社で撮影した映画のシーンです。

Hasihime

※これまで、いろいろ訪ねてきた源氏物語ゆかりの地の写真をフォトアルバムに載せましたのでご覧ください。

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ

|

« 白石加代子の源氏物語 | トップページ | 源氏物語(蛍) »

コメント

遠方にいた御蔭で、橋を渡ることもなくて済みました。
めでたしめでたしです。

投稿: 豪腕プチリンコ | 2008年9月 9日 (火) 20時54分

そんなにこわいお話だったのですか?源氏物語ミュージアムが宇治にあるのですか?私もいつか行ってみたいです。

投稿: rei | 2008年9月 9日 (火) 22時40分

プチリンコさん、reiさん、コメントありがとうございます。

宇治橋のたもとにある橋姫神社は縁切りの神社だそうです。縁結びと間違えて行かないようにしてくださいね。行きたい時もあるかもしれませんが・・・bleah

源氏物語ミュージアムはおすすめです。6条院のミニチュアもありますよ。
http://www.uji-genji.jp/

投稿: kazu | 2008年9月10日 (水) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/42426814

この記事へのトラックバック一覧です: 橋姫:

« 白石加代子の源氏物語 | トップページ | 源氏物語(蛍) »