« 映画「千年の恋」 | トップページ | 源氏物語(橋姫) »

2008年11月26日 (水)

源氏物語「宇治十帖」

このブログも源氏物語をここまで和歌を中心に読んできて、いよいよ「宇治十帖」に入ることになりました。

宇治十帖は、源氏物語の中でも一番好きな部分です。宇治にも何度も通いました。宇治川と橋、宇治上神社、平等院、源氏物語ミュージアム等、何度も行きました。

百人一首の
「朝ぼらけ宇治の川霧たえだえに あらはれわたる瀬々の綱代木」 権中納言定頼
は、まさにこの物語を象徴しているように思われます。

先日、田辺聖子さんの訳を書店で見つけ、いま読んでいるところです。瀬戸内寂聴さんの訳は原文に忠実でなおかつ読みやすいというすばらしい訳ですが、田辺聖子さんの訳は、原文に忠実ではありませんが現代小説としても読めるこれまたすばらしいものです。

最初の部分だけでもすごく惹きつけられますので、ちょっと紹介しておきます。
「竹河」の帖から始まります。

「霧ふかき宇治の恋」
(---自分はどこから来たのだろう・・・いったい、自分は誰の子なのだろう・・・)
青年、薫の悩みは深い。
しかもその悩みを人にうちあけられない。・・・

こんな出だしです。これだけでこのあとどうなるのか心配になってきますね。

では、次回からまた和歌を取り上げて宇治十帖を読んでいきたいと思います。よかったらお付き合い下さい。

霧ふかき宇治の恋―新源氏物語〈上〉 (新潮文庫)

霧ふかき宇治の恋―新源氏物語〈下〉 (新潮文庫)

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 人気ブログランキングへ

|

« 映画「千年の恋」 | トップページ | 源氏物語(橋姫) »

コメント

楽しみにしていますよ。

投稿: 豪腕プチリンコ | 2008年11月26日 (水) 21時00分

宇治十帖は大好きなところなので自分でもワクワクしております。

投稿: kazu | 2008年11月26日 (水) 21時34分

はじめまして。年賀状に源氏物語の和歌(春・冬?)を入れることになり、適当な和歌を調べていて、こちらのblogを拝見しました。源氏物語にかなり詳しい方のようで、コメントさせて頂きました。もし、思い浮かぶ和歌がありましたら、教えて頂けますでしょうか。(源氏物語でなくとも、上記の百人一首のような源氏物語を連想させるものでも構いません。)突然で大変申し訳ありません。「思い浮かぶ」範囲で結構ですので、よろしくお願い致します。

投稿: shin | 2008年11月27日 (木) 14時05分

shin様、ようこそ。コメントありがとうございます。

年賀状となるとお正月らしい言葉が入ったものがいいですね。

「生ひそめし根も深ければ武隈の 松に小松の千代をならべむ」

「心ありて風の匂はす園の梅に まづ鶯の訪はずやあるべき」

このあたりの歌なら「松」「梅」「鶯」なんかが入っていますので、年賀状にもいいと思います。
詳細はブログの記事をご覧下さい。

http://wakaotazunete.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_0809.html

http://wakaotazunete.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-c24b.html

投稿: kazu | 2008年11月27日 (木) 16時14分

源氏は宇治ぐらいになってくるとどうも疲れてきてねえ。
私は全文の通読は与謝野源氏のみで谷崎は最初の数ページでダウン。集英社の古典集成本で明石ぐらい前かな。どうも根気が無くて。
後は気が向いたところをパラパラとって感じですかね。

そうそう、浅き夢見しも忘れちゃ行けないな。

投稿: gatayan | 2008年11月27日 (木) 21時16分

gatayanさんへ
私も与謝野源氏はなんとか読みましたがかなり疲れました。個人的には瀬戸内寂聴さんか田辺聖子さんのがいいです。
大塚ひかりさんの訳がでましたね。まだ1巻だけのようですが楽しそうです。サイドのおすすめ本にも入れておきました。

「あさきゆめみし」も読んでみたいですね。来年はテレビアニメも始まるようですし。

投稿: kazu | 2008年11月27日 (木) 22時56分

お返事ありがとうございます。なるほど、「松」「梅」「鶯」が入っていると新年にいいですね。源氏物語は恋の歌が多いので、なかなか適当なものが見つからなかったのですが、そういう観点から探してみると良いと分かりました。急なお願いに丁寧にお返事下さいまして、どうもありがとうございました。

投稿: shin | 2008年11月28日 (金) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/43232211

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語「宇治十帖」:

« 映画「千年の恋」 | トップページ | 源氏物語(橋姫) »