« 源氏物語(御法)「紫の上の死」 | トップページ | 新聞に掲載されました »

2008年11月11日 (火)

石山寺(源氏夢回廊)

滋賀県の石山寺へ行ってきました。紫式部ゆかりのお寺で源氏物語にも何度か出てきますね。
髭黒の大将は玉蔓と結婚するために熱心に石山寺に詣でて、見事願いがかないます。

今年は源氏物語千年紀ということで『源氏夢回廊』というイベントをやっていました。

田辺聖子さん訳の源氏物語を紹介してあるコーナー、物語の中の和歌をパネルにして紹介してあるコーナー等、興味深い展示がありました。
源氏物語和歌集というのを売っていましたので思わず買ってしまいました。物語中のすべての和歌と円地文子さんの訳が載っています。これはなかなかいい本です。

境内には源氏物語の和歌のパネルなどが置いてあり、なかなかいい感じです。が・・・

この後、紅葉もきれいな石山寺の境内を散策、本堂の横には源氏の間というのがあり、ここで紫式部が月を見ながらインスピレーションを受け源氏物語を執筆した・・・?・・・とか。中にはなんと紫式部が座っていた・・・?
有名な山門の前には最近の観光地のご他聞にもれず、キャラクターの着ぐるみが・・・おおつ光ルくんという名前だそうです・・・
ムラサキシキブというロボットも今回の目玉だそうです。
映画「千年の恋」で吉永小百合が着た衣装も展示してありました。これはうちのカミさんがすごく喜んでいました。

このイベントでは源氏物語を知らない子供たちも楽しんでいたようでした。
日曜日だったせいか観光客もすごく多く、観光バスでやってきた酒くさいオッチャン達もおおいに楽しんでいたようでした・・・。

石山寺は紫式部の伝説があることから、源氏物語に関する文化財や資料も多く、源氏物語ファンとしては一度は行ってみたかったのですが、今日のブログにはやたらと「が」とか「・・・」とか「?」が多くなってしまいました。

そういえば先日NHKスペシャルでやっていた黄金の源氏物語絵巻も石山寺にあります。

Kairou Tanabe Waka    
夢回廊入り口・田辺聖子文学館・和歌のパネル

Kouyou_2 Kouyou2_2
境内の紅葉

Murasakisikibu_2 Hikaru
源氏の間・光ルくん   

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 人気ブログランキングへ

|

« 源氏物語(御法)「紫の上の死」 | トップページ | 新聞に掲載されました »

コメント

読んでいるだけで、自分も見て回っているような気になりました。

投稿: 豪腕プチリンコ | 2008年11月11日 (火) 20時58分

プチリンコさん、見ているだけのほうがいいかもしれませんよ。なにしろすごい人でしたから。

でも今なら「光ル君」に会えますよ。

投稿: kazu | 2008年11月13日 (木) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/43079625

この記事へのトラックバック一覧です: 石山寺(源氏夢回廊):

« 源氏物語(御法)「紫の上の死」 | トップページ | 新聞に掲載されました »