« 源氏物語(竹河) | トップページ | 源氏物語「宇治十帖」 »

2008年11月25日 (火)

映画「千年の恋」

先日石山寺へ行ったときに映画「千年の恋」で使われていた衣装が展示されていました。
2001年の封切りのときは見たのですがもう一度見てみようかということでレンタルDVDを借りてきて見ました。

松田聖子が歌をうたいながら空を飛んでいたり、玉鬘が裸で水浴びをしていたりとつっこみどころはいろいろありますが、改めて見てみると結構楽しめました。
この映画では光源氏と紫の上の関係は最後にはかなりこじれていて、紫の上の最後のシーンでも光源氏は登場せず明石の姫君だけが出てきます。前に見たときにはこういう細かいところは見逃していました。
紫式部と藤原道長、清少納言との関係もよくわかります。

7年前の映画ですが、もう一度みてみてはいかがでしょうか。

写真は紫式部役の吉永小百合と紫の上の常盤貴子が着ていた衣装です。

1 2 

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 人気ブログランキングへ

|

« 源氏物語(竹河) | トップページ | 源氏物語「宇治十帖」 »

コメント

懐かしい!
ワシも見ました☆
…やっぱ、松田聖子しか記憶にないですがw

投稿: ライヤ | 2008年11月25日 (火) 17時40分

ライヤさん、おひさしぶり。

松田聖子の役は「揚げ羽の君」です。

そんな登場人物いたっけ?と思って本を読み返してみても出てきませんので要注意!^^;

投稿: kazu | 2008年11月25日 (火) 18時25分

残念ながら観ていません。

投稿: 豪腕プチリンコ | 2008年11月25日 (火) 20時41分

プチリンコさん>
ぜひ見てください。

投稿: kazu | 2008年11月25日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/43221386

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「千年の恋」:

« 源氏物語(竹河) | トップページ | 源氏物語「宇治十帖」 »