« 白山 | トップページ | 新しき年 2009 »

2008年12月31日 (水)

慈円

今年も終わろうとしています。
世の中不況で大変なことになっていますが、こんな時こそすべてを包み込んでくれるような人物を皆が待っているのではないでしょうか。
今年最後の歌として百人一首のこの歌をえらびました。

「おほけなくうき世の民におほふかなわが立つ杣(そま)に墨染の袖」 慈円
"身の程もしらず世の民の平安を祈って比叡山から墨染めの袖でおおいましょう”

「わが立つ杣」は伝教大師最澄の歌から取っています。
天下泰平は古くから比叡山の祈りです。今こそそれを祈ってよい年を迎えたいものです。

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

|

« 白山 | トップページ | 新しき年 2009 »

コメント

楽しい一年でした。新年も宜しくお願い致します。
よいお年をお迎えください。

投稿: 豪腕プチリンコ | 2008年12月31日 (水) 19時02分

プチリンコさん、1年間おつきあいありがとうございました。

そして、このブログを呼んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

投稿: kazu | 2008年12月31日 (水) 23時40分

うしうれしうれひわすれしうしのとし 奮太

あらたまの年のはじめのおよろこび
めでたく申し納め候

うしの年のkazu殿のいやさかを
心よりご祈念申したてまつり候

あかひと頓首 再拝

投稿: あかひと | 2009年1月 1日 (木) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/43587171

この記事へのトラックバック一覧です: 慈円:

« 白山 | トップページ | 新しき年 2009 »