« 慈円 | トップページ | 田子の浦に or 田子の浦ゆ ? »

2009年1月 1日 (木)

新しき年 2009

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

「新(あらた)しき年の初めの初春の 今日ふる雪の いや頻(し)け吉事(よごと)」 大伴家持

1年前の元旦もこの歌を紹介しました。

家持は不穏な時代の中で、万葉集の最後にこの歌を詠みました。
今日は朝起きてみると外は雪、今年こそこの歌のように吉事が積もることを祈りたいと思います。

今年も出来るだけ多くの和歌を紹介していくつもりです。
またおつきあいいただければ幸いです。

にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ

|

« 慈円 | トップページ | 田子の浦に or 田子の浦ゆ ? »

コメント

大伴家持の歌ですか。新しい歌かと思いました。

投稿: 豪腕プチリンコ | 2009年1月 1日 (木) 17時49分

プチリンコさん、今年もよろしくお願いします。
万葉集も最後の歌となると、古今集にちかい歌風になってきますね。
家持が万葉集の最後をこの歌で締めくくったということを考えると感慨深いものがあります。

投稿: kazu | 2009年1月 1日 (木) 19時31分

おめでとうございます!
今年はこの歌の如く雪のお正月に
なりましたねcatface
これからも宜しくお願い致しますnote

投稿: ジェニー | 2009年1月 1日 (木) 23時18分

ジェニーさん、あけましておめでとう。
こちらこそよろしく。

投稿: kazu | 2009年1月 2日 (金) 09時37分

良い歌ですよね。
これと言って大仰なことは言っては居ない。因幡の国司として、任地そして国家の安穏を願い歌うことはその職責上とても大切だったとも居ます。家持はその職責に忠実であろうとし、この歌を作ったと思います。
そこに、評価されることを期待していない衒いの無さがこの歌の魅力だと思います。

投稿: gatayan | 2009年1月 2日 (金) 19時45分

gatayanさん、ありがとうございます。
去年は源氏物語でしたが今年は万葉集の年らしいですね。
gatayanさんのブログに紹介してあった番組、見ようと思います。

投稿: kazu | 2009年1月 2日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/43601165

この記事へのトラックバック一覧です: 新しき年 2009:

« 慈円 | トップページ | 田子の浦に or 田子の浦ゆ ? »