« 比叡山 | トップページ | 兼六園ライトアップ »

2009年11月13日 (金)

源氏物語と比叡山

今回、比叡山を1日かけてゆっくり回り、
そのうえで源氏物語の最後のほうを読み返してみると、比叡山がとても重要な意味をもっているとあらためて感じられました。

浮舟が生きているという噂を聞いて薫は比叡山の根本中堂に参詣の後、横川のほうへ僧正を訪ねます。
私は車で回りましたが、薫は馬・牛車・徒歩?、どのようにして行ったのかはわかりませんが、かなり険しい道のりです。

そして薫が最後に詠んだ歌、

「法の師と尋ぬる道をしるべにて 思はぬ山に踏み惑ふかな」

この歌が結局、源氏物語のテーマだったのかとも思えます。

根本中堂と横川中堂をギャラリーに追加しました。
http://wakaotazunete.cocolog-nifty.com/photos/genji/

|

« 比叡山 | トップページ | 兼六園ライトアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/46749782

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語と比叡山:

« 比叡山 | トップページ | 兼六園ライトアップ »