« 新しき年2010 | トップページ | 春の七草 »

2010年1月 6日 (水)

淡雪

平城京遷都1300周年ということで奈良はかなり盛り上がっているようですね。
今年は平城京と万葉集がいろいろと取り上げられ和歌好きの私にとっては楽しみな年になりそうです。

「淡雪のほどろほどろに降りしけば 奈良の都し思ほゆるかも」 大伴旅人

これは大伴旅人が大宰府で奈良の都を思って詠んだ歌です。「思ほゆるかも」なんていうのはいかにも万葉集という感じですね。
奈良にふる雪は「ほどろほどろ」なんでしょうね。金沢の雪などはもうほどほどにしてほしいというところ、今日もまた冬型で大雪の予報です。

|

« 新しき年2010 | トップページ | 春の七草 »

コメント

いい歌ですよね。大好きなんですよ。

そういえば・・・この歌、まだ大和逍遙では取り上げていなかったかな・・・

そのうち、大和に「ほどろほどろ」と雪の降った日にでも・・・

投稿: 三友亭主人gatayan | 2010年1月 7日 (木) 07時47分

今年はgatayanさんの出番ですね。
この歌の詳しい解説もgatayanさんにおまかせします。

投稿: kazu | 2010年1月 7日 (木) 17時21分

私、この歌、知りませんでした。いい歌ですね。
ありがとうございます。 教えていただいて、ちっとは
賢くなったような気が・・・

「ほどろほどろ」なるほど。kazuさんの記事、ユーモアがあって思わず笑ってしまいましたが、雪、大変ですよね。ご自愛くださいね、。

投稿: ☆サファイア | 2010年1月21日 (木) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/47221040

この記事へのトラックバック一覧です: 淡雪:

« 新しき年2010 | トップページ | 春の七草 »