« 泉鏡花記念館 | トップページ | 伊勢物語 第四十段 「若き男の恋」 »

2010年3月15日 (月)

雪解け水

暖かくなってきました。まわりの雪はすっかり解け、山の雪は雪解け水となって流れ始めていることでしょう。

「岩間閉ぢし氷も今朝は解け初めて 苔の下水道求むらむ」 西行法師、新古今集
“岩を閉ざしていた氷も解け始め、その水は苔の下を道を探して流れ出しているだろう”

苔の生えた岩の間をちょろちょろと流れる水の情景が浮かびます。
雪解け水を眺めながらこんな歌を読んでみたいものですが・・・西行さんには足元にも・・・


|

« 泉鏡花記念館 | トップページ | 伊勢物語 第四十段 「若き男の恋」 »

コメント

こんばんは

春らしくなってまいりました。そちらはいかがですか?
まだ雪、残ってますか?
西行さんのこの歌、今の季節らしい、いい歌ですね。
雪の中の苔、白と緑(褐色なのかしら?)の対比であれば、とてもきれいだと思います。
こちらは白木蓮が満開です。

投稿: ☆サファイア | 2010年3月19日 (金) 21時37分

☆サファイヤさん、ありがとうございます。
これで雪は降らないだろうと思うのですが、天気予報にはまだ雪のマークが残っています。
タイヤ交換どうしようかなというところです。

白木蓮ですか、桜ももうすぐですね。

投稿: kazu | 2010年3月20日 (土) 12時02分

こんにちは。随分と久しぶりの書き込みですが、覚えていらっしゃいますでしょうか・・・?

今日は暑くて、桜も一気に咲いちゃうのでは?と言う感じですね。

今年も源氏物語の仕込みが始まります・・・

9月からのツアーに向け、扇子の打ち合わせと、資料調べで頭はグルグルです。

今年は、新作ですので、是非お時間ありましたら、お越しくださいね。

こんあコメントですみません・・・

投稿: しじみ | 2010年3月20日 (土) 23時39分

しじみ様、コメントありがとうございます。
白石加代子さんの源氏物語ですね。
新作ですか、新しい扇子での演出、ぜひ観てみたいです。金沢にこないかなー

投稿: kazu | 2010年3月21日 (日) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/47819963

この記事へのトラックバック一覧です: 雪解け水:

« 泉鏡花記念館 | トップページ | 伊勢物語 第四十段 「若き男の恋」 »