« 風そよぐ | トップページ | 徳田秋声 »

2010年9月 9日 (木)

秋風

前の記事では「風そよぐ」などどのんきなことをいっておりましたら、台風が来てしまいました。こちら北陸のほうにまともに上陸してきましたが幸いたいしたこともなく通り過ぎていきました。雨の被害にあわれた方もおられるようですね、お見舞い申し上げます。

台風のおかげでひさびさに最高気温が30度を下回り、秋風といってもいいような風になってきました。

「秋風にこゑをほにあげてくる舟は あまのとわたる雁にぞありける」 藤原菅根朝臣
“秋風にのって櫓の音をひびかせてゆく舟は、天の水門を渡ってゆく雁だったのだ”

雁(かり)が秋風に乗って飛んでゆく様子を、舟にたとえた雄大な歌です。

藤原菅根(すがね)は菅原道真を追放した一人で、道真の怨霊に殺されたという言い伝えが残っています。

今の管総理は道真の末裔だそうです。選挙戦の結果次第では怖ろしいことがおこるかも・・・

|

« 風そよぐ | トップページ | 徳田秋声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/49396112

この記事へのトラックバック一覧です: 秋風:

« 風そよぐ | トップページ | 徳田秋声 »