« 夏と秋 | トップページ | 風そよぐ »

2010年9月 2日 (木)

秋の風

古今集を開いてみると、前の記事で紹介した歌が夏の歌の最後、そして秋の歌の初めが有名な、

「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」 藤原敏行
“秋が来たとははっきりとは感じることはできないが、吹く風の音にはどこか秋の気配が感じられはっとさせられる時があるものだ”

いくら暑いとはいえ9月になれば、どこかに秋の気配があるものですが、午前中からすでに30度を軽く越えている気温では、冷房の効いた教室の窓を開けるきにもなりません・・・
いつになったら秋の気配が・・・

|

« 夏と秋 | トップページ | 風そよぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/49322754

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の風:

« 夏と秋 | トップページ | 風そよぐ »