« 落ち葉 | トップページ | 年のくれ »

2010年12月10日 (金)

金沢では初雪もふり、今年は例年より遅かったようですがやはり雪が降ると寒いです。
まだ本格的な雪というよりもあられの状態です。

霰というと浮かぶのが山頭火の俳句、和歌ではありませんが大好きな俳句です。

「鉄鉢の中へも霰」

これだけです。鉄鉢(てっぱつ)というのはお坊さんが托鉢のときに持って歩く鉄のお椀のこと。そのなかに霰が入ったというだけの俳句なのですが、ひとりで霰の降る中を歩いている山頭火の姿が想像されますね。

俳句はあまり詳しくないのですが、山頭火は大好きです。

「分け入っても分け入っても青い山」

「うしろすがたのしぐれてゆくか」

|

« 落ち葉 | トップページ | 年のくれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/50263404

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 落ち葉 | トップページ | 年のくれ »