« 雪の花 | トップページ | 自作朗読 与謝野晶子 »

2011年1月16日 (日)

まだまだ大雪

大雪の話題もだんだん飽きるほどに、まだまだ降り続いています。
いささか雪かきに疲れてきました。

「我が里に大雪降れり大原の 古(ふ)りにし里に降(ふ)らまくは後(のち)」 天武天皇(万葉集)

この歌は天武天皇が飛鳥の都にいるときに大雪が降り、大原にいる藤原夫人(ふじわらのぶにん)に送った歌。
こっちでは大雪が降ったけど、大原の田舎ではまだ降ってないでしょうね。と大雪が降ったことを天武天皇は喜んでいるようです。

子供のころは大雪がふると結構うれしかったんですけどね。

|

« 雪の花 | トップページ | 自作朗読 与謝野晶子 »

コメント

kazuさん、こんにちは。

金沢も大雪で大変ですね。こちらも3日前には雪が降り、除雪作業をしました。

大雪とは関係ありませんが、興味深い和歌の話題を見つけました。1月18日の読売新聞です。

--------------------------------------------

スカイツリーの最寄り駅「業平橋駅」が「とうきょうスカイツリー駅」に改称されます。平安時代の歌人、在原業平の「名にし負はば いざ言問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと」にちなんだ駅名です。伊勢物語に詳しい教授は「業平の逸話がなければ隅田川がこれほど詩歌に取り上げられることもなかった」と指摘。地元の人は「業平橋(スカイツリー)駅」でいいのではと提案しています。いかがでしょう?

--------------------------------------------

kazuさんはどのようにお考えですか?

投稿: | 2011年1月19日 (水) 09時18分

コメントありがとうございます。

伊勢物語ファンとしては残念な話ですね。
都鳥の和歌は私も前に記事を書きましたが、歴史にちなんだ名前は残すべきでしょうね。私もスカイツリーはカッコつきでいいと思います。
学生の頃「本所吾妻橋」の近くに住んだことがあります。下町はいいですね。

投稿: | 2011年1月19日 (水) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/50602812

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ大雪:

« 雪の花 | トップページ | 自作朗読 与謝野晶子 »