« 兼六園ライトアップ | トップページ | 梅に鶯 »

2011年2月19日 (土)

初音

初音会という2月生まれが集まる会があり、ここでしか飲めない「初音」というお酒を飲めるというので、これは参加するしかないとずうずうしく加わらせていただきました。私の誕生日は2月18日、おかげさまで誕生日においしいお酒を頂くことができました。料理も最高金沢の「寿し駒」さんです。

初音にちなんで源氏物語からです。

「年月(としつき)をまつにひかれて経(ふ)るひとに 今日鶯の初音きかせよ」 明石の上

明石の上が会うことのできない姫君にあてて書いた歌です。長い間待ち続けている母にせめて鶯の声(わが子)の声をきかせてほしいという切ない歌です。
光源氏はかわいそうなことに明石の上から姫君を引き離し紫の上に預けました。同じ屋敷内とはいえ広大な敷地なので会うことができないのです。

それにしてもおいしいお酒だったなぁ、「初音」。
初音会のみなさんありがとうございました。

|

« 兼六園ライトアップ | トップページ | 梅に鶯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/50910782

この記事へのトラックバック一覧です: 初音:

« 兼六園ライトアップ | トップページ | 梅に鶯 »