« 伊勢物語第八十二段 「桜」 | トップページ | 臥龍桜 »

2011年4月15日 (金)

兼六園の桜

昨日は金沢市役所から兼六園、金沢城あたりを少し歩いてみました。
桜は満開です。

「見渡せば春日の野辺に霞たち 咲きにほへるは桜花かも」 万葉集:よみ人しらず

春日ですから奈良県ですね。万葉の時代から見事な桜だったのでしょう。
金沢の桜は奈良から見ればまだ歴史は浅いのかな。

桜と春霞もまたいいものです。『さきにほへる』という表現も満開の桜にぴったりです。

写真は兼六園から金沢城の方を撮ったものです。

Kanazawajyou

|

« 伊勢物語第八十二段 「桜」 | トップページ | 臥龍桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/51392379

この記事へのトラックバック一覧です: 兼六園の桜:

« 伊勢物語第八十二段 「桜」 | トップページ | 臥龍桜 »