« 臥龍桜 | トップページ | 朗読小屋浅野川倶楽部 »

2011年5月13日 (金)

雅美女

『雅美女(みやびじょ)』という言葉を最近聞くことがあります。
日本の雅(みやび)な歴史、文化、文学を愛する女性のことだそうで、その発端となった少女コミックが売れているというので買ってみました。

しかし、おじさんが少女コミックを買うのはさすがにはずかしいので家内に買いにいかせました。^^;

で、読んでみるとなかなかおもしろい!
百人一首の和歌がストーリー付きでのっています。

「君がため をしからざりし命さへ ながくもがなと 思ひけるかな」 藤原義孝

この本では
“いつ死んでもいいと思っていた 君に会うまでは 君に会えた今 いつまでも
 君といられたらとぼくは思っている”
という訳になっています。コミックのストーリーにもなっていてあらためて読んでみるとなかなかいい歌です。

21歳という若さで亡くなった藤原義孝、愛する女性ともっと長くいたかったでしょうね。少女コミックもなかなかのものです。

Kimigatame

超訳百人一首「うた恋」杉田圭

|

« 臥龍桜 | トップページ | 朗読小屋浅野川倶楽部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/51659030

この記事へのトラックバック一覧です: 雅美女:

« 臥龍桜 | トップページ | 朗読小屋浅野川倶楽部 »