« 兼六園の桜 | トップページ | 雅美女 »

2011年5月 6日 (金)

臥龍桜

ゴールデンウィークに飛騨のほうへドライブに出かけてきました。

臥龍桜という桜が満開でした。
桜の形が龍の形に見えるという見事なものです。

飛騨のほうは今が見頃です。

和歌は新古今から紀貫之の歌を選んでみました。

「花の香に衣(ころも)は深くなりにけり 木の下陰(したかげ)の風のまにまに」 貫之

“桜の木の下で風に吹かれていると、いつのまにか花の香りに衣は染まってしまって・・・”

さわやかで、すてきな歌です。満開の木の下でいつまでも風に吹かれていたい気分でした。

Garyusakura

|

« 兼六園の桜 | トップページ | 雅美女 »

コメント

ゴールデンウィークは私も近場にドライブに行ってきました。

何処も花がいっぱいで気持ちが良かったです。「長く厳しい冬を耐えて良かったな」と思う瞬間です。

長野ではまだ枝垂桜が満開です。

投稿: | 2011年5月10日 (火) 10時25分

すみません、名前を書くのを忘れていました。上記のコメントは総務工房です。

今週の土曜日は東京へ大学の同期会に行ってきます。卒業してから34年ぶりです。皆、おじさん、おばさんだろうな~。

投稿: 総務工房 | 2011年5月10日 (火) 10時32分

総務工房さん、コメントありがとうございます。
長野は今いい季節でしょうね。
この連休は妻籠宿のほうへも行ってきました。あそこはたしか長野県ですよね。まだ寒かったです。

投稿: kazu | 2011年5月10日 (火) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/51596585

この記事へのトラックバック一覧です: 臥龍桜:

« 兼六園の桜 | トップページ | 雅美女 »