« インターネットラジオ | トップページ | 金沢風情 »

2011年6月24日 (金)

夏の雨

梅雨の真っただ中、気温も30度を超え、節電もしないと、ということで先の思いやられる今年の夏ですが、被災地の方もっときびしい環境だろうと思うと、あまいことは言ってられませんね。

こんなうっとおしい季節でも昔はエアコンもないのに、結構優雅に過ごしていたんですね。
源氏物語から夏の雨の場面です。

光源氏は例の頭中将と、雨もふるので屋敷の中で一杯やりながら、音楽を聴いたり、昔の本を読んだり、といってもちょっと音楽を聴くとか言っても都中の奏者が集まってきたり、本を読むとか言っても一流の学者が集まってくるのですから、われわれが本を読んだりCDを聞いていたりするのとは訳が違うのですが・・・

 

「時ならで今朝咲く花は夏の雨に しをれにけらしにほうほどなく」 光源氏

“季節はずれに今朝咲いた花は夏の雨に打たれて 美しく匂う間もなく私のようにしおれてしまいました”

と、自分ももう年を取ってしまったなどと言います。が、光源氏はまだ25才、だれもがこれ以上美しい人はいないと思っているのですから、イヤミに聞こえます。

|

« インターネットラジオ | トップページ | 金沢風情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/52028743

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の雨:

« インターネットラジオ | トップページ | 金沢風情 »