« 日経インテレッセ | トップページ | 新しき年 2012年 »

2011年12月30日 (金)

雪とふりぬる年のくれかな

雪模様の年の暮れです。あわただしいなかにふと今年を振り返ると、いろんな事があったなーとか思います。なんだか年より臭くなってきましたが。
でもたまには昔を振り返ることもいいかもしれませんね。

「隔てゆくよよの面影かきくらし 雪とふりぬる年のくれかな」
藤原俊成女(ふじわらのとしなりのむすめ)

この歌の意味はいろんなとりかたがあるのですが、こんな感じで読んでみました。

“振り返ってみるといろんな事があったけど、この雪がすべて消し去ってくれるような気がする年の暮れです”

振り返り、そしてすべて真っ白にして来年は新しいスタートをきりたいですね。

|

« 日経インテレッセ | トップページ | 新しき年 2012年 »

コメント

私は無休営業が続きますが、新年は気持ちを切り替えてスタートをきりたいです(^O^)/

投稿: nmzk | 2011年12月30日 (金) 21時58分

nmzkさん、コメントありがとうございます。
営業ご苦労様です。
来年も元気に行きたいですね。

投稿: kazu | 2011年12月30日 (金) 22時15分

おひさしぶりです。ここへ伺うとなんか故郷へ帰ったような気がします。”この雪がすべて消し去ってくれるような気がする年の暮れです”本当にそうであってほしいです。2011年はたいへんな年だったので。

若山牧水の歌もいいですね。

なお私のBloggerのほうへ「和歌を訪ねて」をリンクさせていただきたいのですが・・・日本の読者の方も多いので。もしご都合が悪ければお知らせください。写真が重なることが多くて、問い合わせが相次ぎ、ブログをBloggerへ一本化することにしました。

どうぞよいお年をお迎えください。

投稿: ☆Sapphire | 2011年12月30日 (金) 23時40分

☆Sapphireさん、おひさしぶりです。
リンクは大歓迎です。
英語はにがてですが、すばらしい写真ですね。
こちらからリンクさせていただきます。

これからもよろしくお願いします。

投稿: kazu | 2011年12月31日 (土) 00時01分

“うつくしや 年暮れきりし 夜の空”一茶

信濃毎日新聞に上の句が広告に はじめて知りました。

“これがまあ ついの住みかか 雪五尺”一茶

“ゆきとけて 村いっぱいの こどもかな”

投稿: roku | 2011年12月31日 (土) 17時02分

rokuさん、コメントありがとうございます。

「うつくしや 年暮れきりし 夜の空」

一茶いいですねー

投稿: kazu | 2011年12月31日 (土) 18時30分

あけまして新年
“嵐吹く 三室の山のもみぢ葉は 龍田の川の にしきなりけり”
http://www.sarashinado.com/wp/wp-content/uploads/cef20c7788aa95405190347ac72020203.pdf

サイト更級への旅新聞より
http://www.sarashinado.com/wp/?cat=4

田毎の月の名所 万葉の古よりあったのですかねえ!

投稿: roku | 2011年12月31日 (土) 23時41分

rokuさん、あけましておめでとうございます。
今年も素敵なサイトを紹介してくださいね。

投稿: kazu | 2012年1月 1日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/53604987

この記事へのトラックバック一覧です: 雪とふりぬる年のくれかな:

« 日経インテレッセ | トップページ | 新しき年 2012年 »