« 雪とふりぬる年のくれかな | トップページ | 初詣 »

2012年1月 1日 (日)

新しき年 2012年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

「新(あらた)しき年の初めの初春の 今日ふる雪の いや頻(し)け吉事(よごと)」 大伴家持

「新しき」は「あらたしき」とよみます。
毎年、元旦にこの歌の記事を書いてきて、2008年からこれで5回目です。

この歌は大伴家持が奈良時代の不穏な時期に万葉集の最後の歌として書きました。
天災やクーデターなどいやなことが続くなかで、よいことが雪が降り積もるように重なってほしいという願いをこめて詠みました。この歌を最後にクーデターに加担したと疑いをかけられた家持は口をつぐみます。

“この初春の新しい年に、今日降っているこの雪のように、よい事が重なってほしいものだ”

2012年はよい年となりますように祈るばかりです。

|

« 雪とふりぬる年のくれかな | トップページ | 初詣 »

コメント

明けましておめでとうございます。
平穏無事な年になってほしいですね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: nmzk | 2012年1月 1日 (日) 21時04分

nmzkさん、いつもありがとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。

投稿: kazu | 2012年1月 1日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/53621200

この記事へのトラックバック一覧です: 新しき年 2012年:

« 雪とふりぬる年のくれかな | トップページ | 初詣 »