« 和時計 その弐 | トップページ | 旧暦 その弐 »

2012年1月23日 (月)

旧暦

今日(1月23日)は旧暦の元日、中国ではいまでも今日がお正月です。
この暦は6世紀ごろに中国から伝えられ明治の時代になるまでずっと使われてきました。
西洋のグレゴリオ暦になった今でもいろんなところで旧暦の名残が出てくるのも当然のことです。二十四節気なども挨拶の定番で、日本人にはしみついています。

旧暦は月の運行で決まります。毎月の1日は新月、その前の日は月が見えないから晦日(みそか)したがって年の最後は大晦日(みそか)、
毎日のカレンダーには干支がついていて、今日は午(うま)。1年の最初の子(ね)の日(今年なら1月28日)には玉箒(たまぼうき)を帝にささげるという習慣があります。
玉箒というのはお正月に飾るまゆ玉みたいなもので、草の先にきれいな繭玉や宝石などがちりばめられています。正倉院の宝物にもあります。

で、ここまでくるとこの万葉集の和歌の意味がよくわかります。

「初春の初子(はつね)の今日の玉箒(たまばはき) 手に執(と)るからにゆらぐ玉の緒」 大伴家持

“玉ぼうきを手にとってみると、飾り玉がゆれて音(緒)をたてた。”

だからどうした、とは言わないでくださいね。

この歌にはふかーい歴史と伝統があるのです^^;

繭玉の写真を友人からお借りしました。

Mayudama


|

« 和時計 その弐 | トップページ | 旧暦 その弐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/53806003

この記事へのトラックバック一覧です: 旧暦:

« 和時計 その弐 | トップページ | 旧暦 その弐 »