« 旧暦 その弐 | トップページ | 雪の花 »

2012年2月 6日 (月)

立春

今年の雪はかなり大変です。
今日は少し気温が上がり、ちょっと一息というところでしょうか。

暦の上では立春もすぎ、春の気配もというころなのですが・・・北陸の春はまだまだでしょうか。

でも少しだけ春の気配が入った和歌もいいと思います。

「冬ながら空より花の散りくるは 雲のあなたは春にやあらむ」 清原深養父(きよはらのふかやふ)

古今集からです。百人一首でおなじみの清原深養父さんは雲のかなたが好きなようです。雪が降ったのを見て、

“冬なのに空から花が散ってくるということは、雲のかなたは春なのか!”

毎日雪かきをしているとなかなかこんな優雅な気持ちにはなれませんが・・・

|

« 旧暦 その弐 | トップページ | 雪の花 »

コメント

まだ、一か月が過ぎたばかり。まだまだ長い雪のトンネルを抜けないと…
とはいえ、メジロ 蝋梅を見ると、そこはかなく…

投稿: roku | 2012年2月 7日 (火) 19時04分

rokuさん、コメントありがとうございます。
しかしまだまださむいですねー、長野は寒いでしょうねー。

投稿: kazu | 2012年2月 8日 (水) 21時13分

今年の信越国境の雪は2m以上 異常に多いようです。老人が雪道で転倒し骨折入院したり雪下ろし中圧死する事故があります。地球温暖化の影響ですか。
長野市南部の松代になるとは雪が少ないです。
御地はいかがでしょう。

スノーモンキー ライブカム
   左の時刻をクリックする。温泉ザルが見れます。
http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/livecam/monkey/index.htm

一茶の里 黒姫高原・コム
http://kurohime.michikusa.jp/index.html

善光寺平ライブカム
http://nagano-city.com/

ライブびゅー長野
http://www.nttnagano.com/bbtown/live/index.html

投稿: roku | 2012年2月 9日 (木) 18時09分

雪の華とは昔の歌人は優雅ですね。

長野県も厳しい寒さが続いています。

でも、御神渡りのあった諏訪湖の氷も
段々、溶けているようです。

やっぱり春は近づいているようです。

投稿: 総務工房 | 2012年2月17日 (金) 08時13分

rokuさん、総務工房さん、
長野県の冬は厳しいですねー

投稿: kazu | 2012年2月17日 (金) 09時19分

“是がまあ 一茶の里か 雪七尺”
今日は牡丹雪がぼたんぼたんと降ってます。福寿草の蕾が 春ですね。
雪山はパラレルクリスチャニアでスイースイーっと
野沢温泉 上の平スキー場

投稿: roku | 2012年2月25日 (土) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/53918005

この記事へのトラックバック一覧です: 立春:

« 旧暦 その弐 | トップページ | 雪の花 »