« 在原業平:スカイツリー | トップページ | 崇徳院 »

2012年5月30日 (水)

カキツバタ:兼六園

毎年この時期は兼六園へカキツバタを見に行きます。
今日は天気も良く、花も見頃でした。

前の記事で紹介した都鳥の和歌が出てくる伊勢物語の第九段、隅田川へたどり着く前に三河の八つ橋というところで、カキツバタの歌を詠みます。

カキツバタを歌の句の最初において詠めと言われて、その場で読んだのが、

 らころも

 つつなれにし

 ましあれば

 るばるきぬる

 びをしぞおもうふ

“はるばる旅をしてきたが、都に残してきた唐衣の着物がよく似合う妻は今頃どうしているだろうか。”

見事ですね。

この歌は大好きで毎年紹介しています。
朗読もありますので、よかったらお聞きください。

朗読

1

2

3

4

|

« 在原業平:スカイツリー | トップページ | 崇徳院 »

コメント

カキツバタの歌を読んだので
つい あやめ園に行ってきました
少しだけ咲いていました

投稿: prisoner6 | 2012年6月 5日 (火) 23時34分

prisoner6さん、あやめのすばらしい写真見させていただきました。あやめ祭り出来るといいですね。

投稿: | 2012年6月 6日 (水) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/54836365

この記事へのトラックバック一覧です: カキツバタ:兼六園:

« 在原業平:スカイツリー | トップページ | 崇徳院 »