« 高野山 | トップページ | 長谷川等伯 »

2012年8月 9日 (木)

秋来ぬと

今年の立秋は8月7日、まだまだ昼間は猛暑が続いていますが、立秋を過ぎたとたんに、夜は涼しい風が吹き込んできます。昔からの暦はうまくできているとつくづく思います。
古今集から、立秋に詠んだ歌。毎年立秋の時期にはこの和歌を紹介しています。

「秋来(き)ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」 藤原敏行

大好きな歌です。
“秋が来たと見た目にはよくわからないが、風が吹くと秋の気配にハッとさせられる立秋のころ”

うちの窓から見える景色も、なんとなく秋らしく見えます。

Aki

Kamo

|

« 高野山 | トップページ | 長谷川等伯 »

コメント

私も好きな歌です
このテーマで写真を撮ろうと思うのですが
目に見えないものは写真になりにくいです

投稿: prisoner6 | 2012年8月10日 (金) 00時04分

prisoner6さんなら、秋の風もすてきな写真になりそうですね。

投稿: kazu | 2012年8月10日 (金) 09時09分

冬の寒さが厳しい長野県では、夏の終わりはとても寂しいです。

高速道路とカモの親子の写真。気ぜわしい人間の営みと、自然のゆったりとした流れを感じました。

投稿: 総務工房 | 2012年8月11日 (土) 07時04分

お久しぶりです。

大和はまだまだ、「秋きぬと」とは無縁の暑さ。
私も早く「おどろか」せてほしいのですが・・・

投稿: 三友亭主人 | 2012年8月11日 (土) 12時57分

総務工房さん、長野はもう秋の気配ですかね。
写真の高速道路のように実は建設中の北陸新幹線でして、開通すれば長野も近くなりそうですね。

投稿: kazu | 2012年8月11日 (土) 13時11分

三友亭主人さん、大和はまだまだ暑そうですね、北陸の方は日中はまだ真夏ですが、夜は少し涼しくなってきました。

投稿: kazu | 2012年8月11日 (土) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/55383583

この記事へのトラックバック一覧です: 秋来ぬと:

« 高野山 | トップページ | 長谷川等伯 »