« 青空文庫 | トップページ | 小さきは小さきままに・・・ »

2012年9月 1日 (土)

夕立

今日から9月。
昨日はかなり激しい雨が降ったというのに、今日はまたカラリと晴れ、真夏の暑さ。今年の残暑は特別厳しいような気がします。

夕立を詠んだ式子内親王(しょくしないしんのう)の歌です。

「夕立の雲もとまらぬ夏の日の 傾く(かたぶく)山にひぐらしの声」 新古今集

“夕立の雲もきれいになくなり、日が落ちて行く山からはひぐらしの声が聞こえる”

式子内親王は後白河天皇の第3皇女で、母は藤原成子、高倉天皇は異母弟。といってもさっぱりわかりませんが、なんとなく時代はわかりますね。

今やっている大河ドラマの平清盛もこんな時代ですが、どうも登場人物の関係がややこしいのが視聴率低迷の原因でもあるようです。それに和歌を歌うシーンなんかがでてくると、古典の授業を思い出してチャンネルを変える人もいるらしいです。
私はめずらしく今回は楽しみにして見ているんですが・・・

Yuyake

写真は数日前に医王病院から撮った夕日。
花火大会だったのですが夕立が降らなくてほんとよかったです。

|

« 青空文庫 | トップページ | 小さきは小さきままに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/55554153

この記事へのトラックバック一覧です: 夕立:

« 青空文庫 | トップページ | 小さきは小さきままに・・・ »