« 夕立 | トップページ | 白露 »

2012年9月 4日 (火)

小さきは小さきままに・・・

「小さきは小さきままに 折れたるは折れたるままに コスモスの花咲く」 昇地三郎

この短歌はこれまで何度も紹介してきました。なんとすばらしい歌でしょう。
福岡県の障害児施設しいのみ学園の園長、昇地三郎先生の作です。

1906年生まれ、106歳です。
先生が100歳の時に講演会を聞き障害を持った子供達への愛情に感動しました。それからこの歌が頭をはなれません。

106歳で公共交通機関を使い世界一周してギネスブックに認定されたそうです。
まだまだ長生きしてください!

昇地三郎先生のブログ

|

« 夕立 | トップページ | 白露 »

コメント

はじめましてペコリ(o_ _)o)
地域の子供たちの五色百人一首大会の序歌をさがしていてここにたどりつきました。
とても素敵な歌だったのでコメントさせていただきました。

投稿: haru | 2012年9月14日 (金) 07時40分

haru様、コメントありがとうございます。
昇地先生は平成万葉歌人に選ばれたとおっしゃっていました。素晴らしい歌ですね。

投稿: haru | 2012年9月14日 (金) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/55578399

この記事へのトラックバック一覧です: 小さきは小さきままに・・・:

« 夕立 | トップページ | 白露 »