« 嵐 | トップページ | 新しき年 2013年 »

2012年12月31日 (月)

年の暮れ

今年も暮れようとしています。天気は荒れ模様、明日にかけて雪も降りそうです。

「隔て行く世々の面影かきくらし 雪とふりぬる年の暮れかな」 藤原俊成女(ふじわらのとしなりのむすめ)、新古今集

“振り返ればいろいろなことがあったけど、年の暮れに降るこの雪がすべて忘れさせてくれるようです”
なにかしみじみとするいい歌です。

今年もこの拙いブログにお付き合い下さった皆様、ありがとうございました。

|

« 嵐 | トップページ | 新しき年 2013年 »

コメント

今年も素敵な和歌と解説を有り難うございます。
私は最近 奈良を歩くことが好きになり、會津八一の和歌に関心を持ち始めました(^_^;)
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: nmzk | 2012年12月31日 (月) 18時42分

nmzkさん、いつもお付き合いありがとうございます。
会津八一といえば唐招提寺ですね。
私も大好きで何度も行きました。
今年もよろしくお願いします。

投稿: kazu | 2012年12月31日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/56433789

この記事へのトラックバック一覧です: 年の暮れ:

« 嵐 | トップページ | 新しき年 2013年 »