« 少し春ある心地こそすれ | トップページ | 梅の花 »

2013年2月11日 (月)

水仙

越前海岸へ行ってきました。今年は水仙の開花が遅いらしく。いつもは1月に咲くのですが今年はようやく咲き始めたようです。

冬の日本海の海岸沿いに咲く水仙は、可憐でいいですね。
ほんとに荒海に向かって耳を澄ましているかのように見えます。

古典ではありませんが俵万智さんの素晴らしい水仙の短歌があります。
俵万智さんのふるさとは越前海岸だそうです。

「海鳴りに耳を澄ましているような 水仙の花ひらくふるさと」

「水仙のうつむき加減やさしくて ふるさとふいに思う一月」

昨日2月10日は雪交じりの寒い日でしたが、時々日も差し、海は穏やかでした。
水仙が咲きそろうのはもう少し後だと思いますが。

Suisen

Echizenkaigan

|

« 少し春ある心地こそすれ | トップページ | 梅の花 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水仙:

« 少し春ある心地こそすれ | トップページ | 梅の花 »