« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

能(葵上)

ひさしぶりに能を観てきました。
今回の演目は源氏物語を題材とした葵上(あおいのうえ)。

はじめて観ましたが、なかなか動きもあって楽しめました。
六条御息所(ろくじょうのみやすんどころ)の生霊(いきりょう)と比叡山の僧が戦います。
といっても僧は数珠をならして行ったり来たりするだけなのですが、見ていると不思議と引き込まれてしまいます。
葵上(あおいのうえ)に至っては着物が一枚置いてあるだけなのですが、そこが伝統芸能のすごいところで、生霊に祟られている葵上に見えてきます。

和歌は源氏物語から六条御息所に取りつかれた葵上が詠む歌。

「嘆きわび空に乱るるわが魂(たま)を 結びとどめよしたがひのつま」葵の上(実は六条御息所の生き霊)

“嘆き悲しんで空にさまよっている私の魂を、お願いですからつなぎとめておいて下さい”
といういつのまにか生霊になってしまった御息所の悲痛な叫びです。

『したがいのつま』については以前の記事に書きましたので参考にしてください。→こちら

実は私は源氏物語に登場する女性の中ではこの六条御息所が一番好きでして、知性的なんだけど生霊になってしまう、すごいキャラクターですが・・・

写真は石川県立能楽堂です。上演中は撮影禁止なので開演前です。

Nou

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

20万カウント突破!

このブログのカウンターもついに20万カウントを超えました。

つたない文章におつきあいいただいた皆様には本当に感謝しております。

最近は更新が滞っておりますが、これまで紹介してきた和歌を、もう少しわかりやすく整理できないか現在考えているところです。ホームページの変更なども考えております。

超スローテンポではありますが、何とか続けていこうと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »