« 新しき年 2014年 | トップページ | 白山 »

2014年1月 6日 (月)

初子

1月5日は初子(はつね)の日、新年の初めての子の日には特別な意味があります。帝に飾りのついたほうきを捧げる日で、万葉集にも出てきます。

大伴家持の歌で、飾りの宝石などが揺らいでいる様子を詠んでいます。

「初春の初子(はつね)の今日の玉箒(たまばはき) 手に執(と)るからにゆらぐ玉の緒」 大伴家持

Daikichi

いつも初詣へ行って暦を買うのですが、売り場のバイトの巫女さんたちは暦といってもまずわかりません。今年も暦がほしいというと、何人もいる巫女さんたちがパニックになって事務所まで聞きに行こうとするので、「そこにおいてある本みたいなやつです」と言って教えてやっとわかってもらえました。
毎年のことなので慣れましたが、「ちゃんと教えといてくれ!」とつっこみそうになったけどお正月なのでありがたくいただいて帰りました。

Reki

|

« 新しき年 2014年 | トップページ | 白山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222059/58893690

この記事へのトラックバック一覧です: 初子:

« 新しき年 2014年 | トップページ | 白山 »